名車と音楽の趣き深いコラボレーション。超美貌のミュージシャントリオを発見!【東京オートサロン2019美女めぐり その6】

コラム Clicccar

東京オートサロン2019会場で、美女を見つけては突撃撮影を敢行する美女めぐりの旅。

今回は各国の名車やスーパーカーの撮影車両用レンタルや、プロカメラマンが撮影する「愛車写真」をスマホケースに仕立てるというプレミアムな体験を提案するなど、幅広い事業を展開する「スクーデリア46」のブースにお邪魔しました。

どちらかといえばクールな雰囲気やワイルドなデザインの展示が多い東京オートサロン会場の中、ひときわロマンチックでラグジュアリーな雰囲気のスクーデリア46ブース。ランチア ストラトス(1975)と、アバルト207A(1955)が、まるでイタリアの街角に登場したかのように展示されていました。

宝石のような名車2台の前でパフォーマンスをしていたのは、3人の美女たちです。

あまりの美しさにモデルさんかと思いきや、3人ともプロの演奏家。「Sound Tokyo」という音楽家や実力派DJが所属する音楽ユニットに所属するパフォーマー美女たちです。

華やかで知的な雰囲気のヴィオリストさん。

チェリストさんは優雅でたおやかな色白美女。

とにかくとてつもなく可憐なピアニストさん。

3人は、リベルタンゴやニューシネマパラダイスなど、イタリアのイメージを喚起させる名曲や、情熱大陸などおなじみのナンバーを演奏。

たくさんのオーディエンスが集まり、名車と音楽の趣き深いコラボレーションを楽しんでいました。

名車の似合うエレガントな美女たち。クルマと美女っていいものですが、クルマと美女と音楽というのも、とっても素敵な光景ですね!

(写真/ダン・アオキ 文/くぼきひろこ)

goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
まとめ
Q&A
サイトマップ