【新車】特別仕様車・Audi Q2 #black stylingは「ブラックスタイリングパッケージ」と充実の安全装備が魅力

コラム Clicccar

2017年6月1日の発売以来、日本でも扱いやすいボディサイズにより好調なセールスを続けているというアウディのコンパクトSUVのQ2。アウディSUVの中でも個性的で存在感のある外観デザインや、高い快適性とユーティリティ性能を兼ね備えているのが特徴です。

2019年2月19日、特別仕様車の「Audi Q2 #black styling」が発売されます。ベースは「Audi Q2 30 TFSI sport」で、最高出力116PS、最大トルク200Nmを発揮する1.0L TFSI直列3気筒ガソリン直噴ターボエンジンと7速Sトロニックトランスミッションの組み合わせ。

同エンジンは、タウンユースなら十分なパワーフィールが得られます。スタートストップシステム(アイドリングストップ機構)などの採用により、JC08モード燃費は19.8km/Lを達成。

外観には「ブラックスタイリングパッケージ(シングルフレームグリル、フロント/リヤバンパー)」が用意されるほか、Cピラーのブレードに「マットチタングレー」の加飾が配されています。

足もとは、コントラストグレーの「5アームダイナミックデザイン」の18インチアルミホイールを装着。

内装には、バーチャルコックピットやスマートフォンインターフェイスを備えたMMIナビゲーションを装備。また、安全運転支援システムである「アシスタンスパッケージ」が標準装備され、アダプティブクルーズコントロールをはじめ、約65 km/h以上で走行中にドライバーがウインカーを点灯せずにクルマが走行レーンをはみ出しそうになると、認識した車線内にとどまるよう穏やかにステアリングを自動修正する「アウディ アクティブレーンアシスト」、約10-65km/hの範囲で前方を横断中の歩行者を検知し、危険を察知するとドライバーに警告音と警告灯で注意を喚起する機能も用意。

状況に応じて短くブレーキを作動し、ドライバーが対応しない際は、自動的にフルブレーキを行い追突の際の衝撃を低減する「アウディ プレセンスフロント」なども備えられています。

ボディカラーは、「グレイシアホワイトメタリック」、「ミトスブラックメタリック」、「クワンタムグレー」、「タンゴレッドメタリック」の4色で、計375台の限定。「Audi Q2 #black styling」の価格は4,510,000円です。

(塚田勝弘)

goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
まとめ
Q&A
サイトマップ