初のFFモデルとしてデビュー? アウディ・A1に「オールロード」が登場へ

コラム Clicccar

アウディのコンパクト・ハッチバック、新型「A1」に初めて設定されるクロスオーバーモデル「A1オールロード」の最新テスト車両をカメラが捉えました。

厳冬のスカンジナビア山中で捉えたプロトタイプは、僅かにリフトアップされ、ワイドなホイールアーチ、広いサイドシルなどが確認できます。しかし、フロント&リアバンパーのデザインは完全に隠され、グリルやヘッドライトも市販型パーツと判断出来かねるため、ディテールは不明です。

そのなかでも最新情報も入手しました。注目される前輪駆動「4WDクワトロ」システムの搭載の行方ですが、現段階では高度なトラクションコントロールによる前輪駆動の可能性が高いようです。実現すれば「オールロード」初のFFモデルとなります。これは4WDを持つ「Q2」とバッティングを避けるためと思われます。

しかし、間違いなく4WDクワトロを搭載すると伝えるメディアもあり、断言はできません。またパワートレインには、最高出力200psを発揮する2.0リットル直列4気筒ガソリンターボエンジンのみ設定される可能性があることもわかりました。

室内には、最新世代のバーチャルコックピットを装備。10.25インチのデジタルインストルメントクラスタ、最大10.1インチのMMIインフォテインメント・タッチスクリーンの搭載も確実でしょう。

ワールドプレミアは、2019年秋ごろと予想されており、販売価格は3万ユーロ(約375万円)程度と予想されています。

(APOLLO)

goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
まとめ
Q&A
サイトマップ