ポルシェ・ケイマンGT4からウィングが消えた!? 初の「ツーリングパッケージ」開発車両を目撃

コラム Clicccar

ポルシェのエントリーモデル「718ケイマン」に設定されるハイパフォーマンスモデル「718ケイマンGT4」に、あらたな派生モデルが登場することがわかりました。

それが同モデル初となる「ツーリングパッケージ」です。「911 GT3」にも設定されているツーリングパッケージは、GT3では派手すぎるというユーザーへ、控えめなエクステリアを特徴としながら走りを追求したモデルです。これまで捉えた「GT4」の試作車と比較すると、フロントバンパーには「GTS」のシンプルなスクエア基調のエアインテーク、5スポークホイール、コンパクトなサイドエアインテークのルーバーを備えているほか、固定式大型リアウィングは装着されておらず、通常のアクティブスポイラーのみです。

これと似たプロトタイプを昨年10月にも目撃しています。当時はその開発車両を「718ケイマンTモデル」と掲載しましたが、その後Tモデルとは異なるデザインであることがわかり、謎を深めていました。しかし、ここにきてケイマン史上初の設定となる「ツーリングパッケージ」である可能性が高いことがわかりました。

「GT4」に搭載される予想パワートレインは、「718ケイマンGT4クラブスポーツ」と共有する3.8リットル水平対向6気筒自然吸気エンジンが有力とされています。ツーリングパッケージも同じエンジンが予想されますが、最高出力は「GT4」の430psより控えめのパワーとなりそうです。

「718ケイマンGT4」のワールドプレミアは、2019年7月と予想されていますが、「ツーリングパッケージ」は2019年内、あるいは2019年前半が有力です。

(APOLLO)

goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
まとめ
Q&A
サイトマップ