メルセデス・ベンツ Aクラス最強の「AMG A45」、ド派手なカラーリングで北欧を爆走

コラム Clicccar

メルセデス・ベンツのエントリーハッチバック、新型「Aクラス」をベースとするハードコアモデル「メルセデスAMG A45」のプロトタイプを、厳冬のスウェーデンで目撃しました。

捉えたプロトタイプは、見たことのない派手なペイントが施されています。また、これまで隠されていたコーナーエアインテーク形状(左側のみ)、リアバンパーのエアアウトレットが露出。さらに初めて大型リアウィング、ディフューザーが装備されており、公開が迫っているようです。

すでにデビューしている弟分「AMG A35」とは、ツインエキゾーストパイプに対してクワッドエキゾーストパイプを装備し、サイドシルの厚みの違い、そして「パナメリカーナグリル」を装着することで差別化が図られます。

パワートレインは、2.0リットル直列4気筒エンジンを搭載。最高出力は「A35」の306psに対し、410psとも噂されています。電子制御システムでは「AMGダイナミックセレクト」を搭載「Slippery」「コンフォート」「スポーツ」「スポーツ+」「インディビジュアル」の5種類の走行モードにより特色ある走りを実現します。

ワールドプレミアは、3月のジュネーブモーターショーと予想されています。

(APOLLO)

goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
まとめ
Q&A
サイトマップ