ボディもウインドウも同時コーティングが可能な、新しいスプレータイプのコーティング剤「レインドロップ」が登場

コラム Clicccar

最近では洗車機の進化などにより、カーケアにかける時間が減っている調査もあるようです。そんな中、ボディとウインドウの同時コーティングが可能なアイテムがソフト99からリリースされました。

「レインドロップ」は、ボディだけでなくウインドウにもスプレーできるコーティング剤。従来のコーティング剤は、ボディ用とウインドウ用に分かれていて、それなりに手間がかかりました。

ソフト99の「レインドロップ」は、新開発のRASシールド効果により、これまで難しいとされてきたボディとガラスの両方に対応。スプレーするだけで撥水コーティングが完了します。作業は、洗車後の濡れたボディにスプレーするだけ。

こうしたスプレータイプのコーティング剤は、1台スプレーすると指が疲れるという難点もあります。「レインドロップ」は、新採用のバズーカキャップによる超強力噴射で広範囲に一気にスプレーすることが可能で、ルーフやフロントガラスなど手の届きにくい部分も楽にコーティングが可能。また、スプレーした瞬間から撥水効果を発揮しますので、水滴の拭き取りもスピードアップし、洗車後の水滴の拭き上げが面倒という方にも合っていると思います。

気になる効果はボディが約3か月、ガラスは約2か月。価格はオープンプライスですが、実勢価格は1600円〜1700円程度となっているようです。

(塚田勝弘)

goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
まとめ
Q&A
サイトマップ