Formula E 香港ePrixが開催。気になる天気と視聴方法は?

コラム Clicccar

いよいよ今日、Formula Eシーズン5の第5戦・香港ePrixが開催されます。おそらくこの記事をみなさんがご覧になっている頃には、すでに練習走行が始まっているのではないでしょうか。

以前の記事、いろんな意味でこれから「来る」レース、Formula-Eを体感しよう!でもご紹介したとおり、排気ガスと騒音の問題のないFormula Eはワンデー開催となっており、練習走行は日本時間の朝8時半(現地時間の朝7時半)から45分間となっています。そして1時間45分のインターバルの後、11時から2度めの練習走行が30分行われます。

ここまではFormula E公式Facebookと同じく公式youtubeで見ることができます。

その後、12時45分から4グループに分かれて6分間の予選での上位6台がポールポジションをかけてスーパーポールを走ります。決勝は17時から、レースは45分+1周で行われます。

予選から決勝まではjsportsで中継されます。

気になる路面コンディションですが、前日の天気予報では生憎の雨予報となっています。前日9日も日中は雨が降ったりやんだりのお天気でした。

Formula Eはミシュランから供給されるグルーブド(溝あり)タイヤを1レース無交換で走りきります。溝ありとは言ってもご覧の通り浅溝なので、雨の降り方次第では狭い市街地コースということもあり、予選決勝ともに荒れる展開になるのではないでしょうか。

そしてこちらも気になるファンブースト

3月10日決勝日午前0時時点での得票トップは、昨年までF1のレギュラードライバーで、2016年には日本のSuper Formulaにフル参戦していたストフェル・バンドーン選手です!

そして得票第4位には日産のセバスチャン・ブエミ選手も入ってきています。

今回の香港ePrixには日本からも多くの方が観戦に来られているようです。日本からも視聴、そしてファンブーストでレースに参加することでお気に入りの選手やチームに応援を届けましょう!

(H@ty)

goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
まとめ
Q&A
サイトマップ