平成生まれのクルマに乗ろう!2015年(平成27年)ホンダS660【中古車】

コラム Clicccar

2015年(平成27年)はハイブリッド車のパイオニア、トヨタプリウスがフルモデルチェンジを行い、クルマの構造改革であるTNGAを採用し一新されました。そのほかではリッターカーのハイトワゴンのスズキソリオ、1000万円オーバーの高級SUVであるレクサスLX。そしてオープンカーのマツダロードスターが登場。多彩な車種が登場する中で取り上げたのはホンダS660です。

2015年3月に登場したS660は1996年に生産終了したビート以来、約19年振りに復活した軽オープンカーです。オープンカーの高剛性・高強度化そして軽量化を兼ね備えたボディを採用し、高い走行性能を実現しています。

搭載されているのはNシリーズに搭載されている660cc直列3気筒ターボターボエンジンに専用チューンを施したもの。組み合わされるトランスミッションは6速MTとCVTで、駆動方式はMRとなります。クルマとの一体感を実現するために、着座位置やアクセル&ブレーキのペダル位置まで徹底的にこだわっています。

登場直後は納期が長期に及んだS660でしたが、中古車の現在の流通台数は約456台と豊富。3カ月前は約420台でしたので、増加傾向です。平均価格は3カ月前が約178万円で、現在は約175万円と順調な値落ちを示しています。その結果、平均走行距離は約0.9万kmから1.2万kmと延びています。

S660の中古車価格帯は約106万〜約428万円(応談を除く)で、300万円以上のクルマは無限RAかネオクラシックというカスタマイズモデルとなっています。グレードはαが圧倒的に多く狙い目です。

(萩原文博)

goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
まとめ
Q&A
サイトマップ