新型911にさらなる高性能モデルか登場!? 謎のプロトタイプをスクープ

コラム Clicccar

ポルシェは昨年新型『911』をワールドプレミアしましたが、謎のプロトタイプを南ドイツでカメラが初めて捉えました。

注目はリアウィングです。新型「911 GT3」のプロトタイプかと思われましたが、すでに目撃されている開発車両ほどアグレッシブではありません。

さらにナンバープレートの位置が上部へ移動され、排気チップは円から台形に変更されているほか、ハイマウントストップランプは後部エアアウトレットからリアウィングの下部に移されています。格納式サンルーフを装備し、ゴールドのホイールもミステリアスです。

フロントエンドでは、バンパーのエアインテークがきっちりと3分割され、991世代の「911 GT3」に似ています。

関係者の話から、この開発車両の正体の可能性としては、オプションのエアロキット装着モデル、軽量バージョンなどが上げられています。しかし一番有力とされているのは、「カレラS/4S」と、「GT3」の中間に新たに設定される高性能バージョンということです。

その場合、エンジンは3.0リットル水平対向6気筒ツインターボエンジンをキャリーオーバーしますが、最高出力は450psから20〜30ps程度上乗せされると予想されます。

(APOLLO)

goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
まとめ
Q&A
サイトマップ