WEC王者&ルマンチャンピオンの凱旋レースがスポーツランドSUGOで開催【スーパーフォーミュラ第3戦SUGO】

コラム Clicccar

トヨタの2年連続ワン・ツーフィニッシュで幕を閉じたル・マン24時間レース。その興奮も冷めやらぬ今週末、宮城県のスポーツランドSUGOではスーパーフォーミュラ第3戦が開催されます。

今回の大きな見どころはズバリ2つ!

1つ目は、なんといってもル・マンで活躍した2人の日本人選手、中嶋一貴選手と小林可夢偉選手がそろって凱旋。帰国後の初レースとなるのが、このスーパーフォーミュラ第3戦なのです!

中嶋選手にとっては日本人初となるWEC世界チャンピオンとして初めてのレースになります。また、総合優勝をあと少しのところで逃した小林選手も、その悔しさを必ずこのレースにぶつけてくることでしょう。この2人の走りを生で観るためだけでも、サーキットに足を運ぶ価値があるのではないでしょうか。

そしてもう1つの見どころとしては、今シーズンから導入されたSF19のSUGO初走行、初レースになるということです。

全長3,737m、昨年までのSF14でのコースレコードが1’04.694という、シーズンのなかでも1周が短いSUGO。コース幅も狭く、予選での順位が非常に重要になるため、土曜の予選から目が離せないこと間違いありません。

その予選はコースの特性上、スーパーフォーミュラでは初めてQ1を2グループに分けて実施されることがアナウンスされています。

東北地方は梅雨入りしているため、天候によっては第2戦オートポリスのように路面コンディションがレース中に変化するかもしれないことや、このコースを初めて走るルーキードライバーが多いことなど、新型車両導入以外でも不確定要素の多い今大会、魔物が棲むと言われるこのコースでどんなドラマが待っているのか、興味は尽きません。

また、サポートレースとして全日本F3選手権や、今シーズン大注目のTCRJも併催され、お得感も満載なスーパーフォーミュラ第3戦。今週末は東北仙台まで小旅行してみてはいかがでしょう。

(H@ty)

goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
まとめ
Q&A
サイトマップ