前後に荷室スペースを設けたグランドツアラーモデルの新型「McLaren GT」が日本デビュー!! 価格は2645万円

コラム Clicccar

マクラーレンにとって日本市場は非常に重要で、世界でシェア3位、2019年5月時点で1000台という国内累計台数を突破したそうです。このたび、2019年年末のデリバリー開始が予定されている「McLaren GT」が日本デビューを果たしました。価格は2645万円〜です。

4.0LツインターボチャージャーV8エンジンをミッドに積む「McLaren GT」は、その名のとおり、日常からスポーツ走行、グランドツアラーの本分であるロングドライブを高次元で両立するモデル。2018年に発表された「Track25」ビジネスプランに基づき投入される第4の車種になります。

限定106台のハイパーモデル、スピードテールのDNAを持つ軽量ボディが特徴で、車両重量は1530kg。最高出力620PS、最大トルク630Nmというエンジンスペック、軽量ボディにより、0-100km/h(62マイル)加速は3.2秒、0-200km/h(124マイル)加速は9秒でクリアし、最高速度もグランドツアラーモデルでは驚異的な時速326km(203マイル)に達します。

1530kgという車両重量が実現できたのは、軽量カーボンファイバー製「モノセルII-T(Tはツーリングの意味)」を中心に組み立てられたシャーシが大きく貢献しているそう。

カーボンファイバー製コア構造が高い強度を持っているため、ガラス張りのC ピラーとリヤクォーターウインドウをデザインに組み込むことが可能になり、後方の視界が広くなったことで、開放的で取り回しの良さにも寄与しています。

「GT」を名乗るだけに快適性も担保されています。軽いミッドシップエンジンのパフォーマンスカーでありながら、新型McLaren GTの強堅で頑丈なカーボンファイバー製構造により、快適な乗り心地を実現するためマクラーレン最新のアクティブ・サスペンションが装備されています。

さらに、ガラス張り電動開閉式テールゲートの下には十分なスペースな荷室があり、フロントにもストレージエリアを配置。積載性では、ゴルフバッグまたは185cm のスキー板2セットとブーツ、手荷物も積載可能だそう。さらに、フロントにも 150Lの収納スペースがあり、合計570Lの荷室容量を確保。また、キャビン内も風通しの良い広々とした空間が特徴で、ラップアラウンドウインドウにより180度の視野を確保。快適かつスポーティな走りが楽しめます。

ナッパレザー・トリムで包まれた上質なインテリアも美点。インフォテインメントシステムは、10クアッド・コア・チップと業界標準のHERE(ヒア)によるナビゲーションとリアルタイムの交通情報も含まれます。

スマホ感覚で操作できる7インチのタッチスクリーンを使って、衛星ナビゲーションや Bluetoothでの電話通話、メディア・ストリーミング、音声操作といった車内機能の選択が可能です。

また、DAB のデジタル・ラシオ(北米ては Sirius 衛星ラジオ)が標準装備されています。ヒーターおよび換気のコントロールもタッチスクリーンを通じて可能なため、スイッチやコントロール機器の数も少なく、容易な操作性も特徴となっています。

【主要諸元】
McLaren GT

全長×全幅×全高:4,683×2,096(ミラー展開時)×1,213mm
ホイールベース:2,675mm
車両重量(DIN):1,530kg(オイル類+ガソリン90%)
エンジン種類:V型6気筒DOHCツインターボ
総排気量:4.0L
最高出力:612bhp(456kW)/7,500rpm
最大トルク:630Nm/5,500-6,500rpm
トランスミッション:7速
タイヤサイズ:F225/35R20・R295/30R21
価格:2,6450,000円〜

(文/塚田勝弘 写真/塚田勝弘、マクラーレン)

goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
まとめ
Q&A
サイトマップ