タイ王国の守護神(?)「チャーン嵯峨」がスーパーGTに降臨【SUPER GT 2019】

コラム Clicccar

6月29〜30日に、タイはブリーラムにあるチャーン・インターナショナルサーキットで開催されたスーパーGT第4戦。日曜日にはピットウォークに先駆けて、オールドライバーアピアランスが行われました。

今回も、毎戦追いかけている31号車のピットに向かいます。

中山友貴選手、いつ見ても凛々しいですね。

ところが肝心の嵯峨選手の姿が見えません。そうこうしているうちにアピアランスが開始され、淡々と各チームが映像で紹介されていきます。そしていよいよ31号車の順番となり、中山選手が指し示したその先には……

タイの方々にはとても馴染みのある象に乗ったレースクイーンさん……ではなく象になった嵯峨選手ではありませんか!

タイ語では象の事を「チャーン」と呼び、生活に深く関わっている神聖な動物です。

そんな「チャーン嵯峨」選手に願掛けしてもらったので、31号車復活の日も近い……かもしれません。

(H@ty)

goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
まとめ
Q&A
サイトマップ