後継モデルはどうなる!? シトロエン C4カクタスが一代限りで生産終了の噂

コラム Clicccar

シトロエンのファンキーなクロスオーバー「C4カクタス」が、初代である現行モデルで生産終了となる可能性が高いことが「Top Gear」誌の調べでわかりました。

「C4カクタス」は、2013年9月のフランクフルトモーターショーでコンセプトモデルとして発表されたクロスオーバーSUVです。ほぼコンセプトモデルのデザインを継承する形で2015年にデビュー、そのエキゾチックで独創的なデザインは世界で注目を集め、日本でも200台限定発売され完売しています。

2018年には改良型を発表、シグネチャである「エアーバンプ」(サイドのウレタン製パネル)がはずされていますが、この時点で次期型への構想が消えていたとも噂されています。

後継モデルでは、「カクタス」の車名は見送られる可能性があり、コンパクトカーとして再デビューすると予想されています。パワートレインなどの詳細は不明ですが、新型モデルとして2021年のデビューが期待できそうです。

(APOLLO)

goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
まとめ
Q&A
サイトマップ