TEAM GOH MODELSの金丸ユウが最後尾からの16台抜きでTCRJ2勝目を飾る【スーパーフォーミュラ第4戦富士】

コラム Clicccar

TCRジャパンシリーズ第3大会となる富士大会が、スーパーフォーミュラのサポートレースとして開催。13日にはサタデーシリーズの予選・決勝が行われました。

今にも雨の降り出しそうな曇り空の下、10時20分から20分間で行われた予選では、Hitotsuyama Racingから参戦している#21 篠原 拓朗選手が、第1大会のサンデーシリーズから4戦連続となるポールポジションを獲得!チームのお膝元でもある富士スピードウェイでの念願の初優勝にむけ最高の形で決勝に臨みます。

また、予選5番手につけた#5 TEAM GOH MODELS 金丸ユウ選手は、エンジン載せ替えによるペナルティで最後尾となる17番手スタートとなります。

そして迎えたサタデーシリーズ決勝は、昼過ぎから降り出した雨のためウェットコンディションでのレースとなりました。

スタートではフロントローからスタートした#33 GO&FUN Squadra Corse 前嶋 秀司選手が好スタート、ホールショットを奪います。

その後は雨の影響もあり接触やコースアウトで順位が目まぐるしく入れ替わる中、5番手スタートの#25 Volkswagen 和歌山中央RT with TEAM 和歌山 松本 武士選手がトップに浮上、そのまま逃げ切るかと思われました。

ところがこのウェットコンディションの中、最後尾からスタートした金丸選手が次々に他車をオーバーテイク。レース時間7分を残したところで松本選手をかわしトップに躍り出ます。

そのまま後続を引き離し、終わってみれば2位に9秒以上の大差をつけて、金丸選手が第1大会サンデーシリーズ以来となる2勝目を挙げました。

2位には松本選手、3位にはジェントルマンクラスの前嶋選手が入り、オーバーオールクラスとジェントルマンクラス両方でポディウムフィニッシュとなりました。この3選手はサンデーシリーズでのポイントランキングでも上位3位を争っており、14日のサンデーシリーズでも間違いなく熱い戦いを見せてくれるでしょう。

本日開催されるサンデーシリーズは予選が8時10分から、決勝は11時55分スタートの予定です。

(H@ty)

goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
まとめ
Q&A
サイトマップ