アウディ・A3セダンを300馬力超えに強化! より流麗なフォルムの「S3セダン」を初キャッチ

コラム Clicccar

アウディはコンパクトハッチバック「A3」および高性能モデル「S3」の次期型を開発中ですが、その派生モデルとなる「S3セダン」を初めてカメラが捉えました。

次期型では、VW「ゴルフ8」と共有する最新世代の「MQB」プラットフォームの採用し、軽量化を図りながらも剛性をアップ。リアウィンドウはより滑らかに処理され、流麗なフォルムが見てとれます。

捉えたテスト車両のフロントエンドにはワイドなメッシュグリル、新設計のヘッドライト、厚いフロントスポイラーを装着しているほか、大径デュアルスポークホイールやサイドスカートを装備。

リアエンドでは新グラフィックのテールライト、アグレッシブなトランクリッドスポイラーやデュフューザー、クワッドエキゾーストパイプなどが確認でき、かなりスポーティな要素が詰め込まれたエクステリアに仕上げられています。

パワートレインは、7速DCTと全輪駆動・クワトロを合わせた2.0リットル直列4気筒ターボチャージャーを搭載。最高出力は300ps超えが確実視され、最大320psを発揮する可能性もありそうです。キャビン内にはグレードに関係なく12.3インチデジタルメーターパネルと最新のインフォテインメントソフトウェアを搭載し、ドライバー志向のコックピットが予想されます。

アウディは2019年内に「A3スポーツバック」および「A3 セダン」を発表する予定で、「S3 セダン」の登場は2020年が有力です。

(APOLLO)

goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
まとめ
Q&A
サイトマップ