井出有治選手、謎のペナルティにイジめられるも第4戦で2位&フェアプレイ賞GET!【韓国・SUPERRACE ASA6000 第2/3/4戦】

コラム Clicccar

元F1ドライバーでclicccarテストドライバーでもある井出有治選手は、韓国で行われている「2019 CJ LOGISTICS SUPERRACE CHAMPIONSHIP」のASA6000クラスに参戦しています。このレースはGM製6.2LのV8エンジンを積み、パイプフレームにキャデラックATS-Vのカウルを被せたマシンで戦う、韓国トップカテゴリーのワンメイク・レースです。

実は井出選手、2018年末に持病だった膝の手術を行い(自転車の乗り過ぎらしい)、完治しないままで2019年の開幕戦(予選5位/決勝3位)を迎えていました。あ、井出選手、膝のリハビリは続いていますがレースやclicccar試乗テストへの影響は無いそうですのでご安心を!!

何かと忙しい中、何度も渡韓しレース&タイヤテストを行い、7月末現在で第4戦までが終了。今回はレースごとに何かと話題豊富な(!)第2戦〜第4戦をまとめてレポートです!

スタート前の井出有治選手。リラックスタイム!

【韓国SUPERRACE ASA6000 Rd.2】
2019/5/25-26 Everland Speedway Circuit
KUMHO ECSTA RACING TEAM
#07 Ide Yuji 井出 有治
予選:19位/決勝:9位

私(clicccar・永光やすの)がスーパーレース第2戦の予選を観戦するためパソコンの前にスタンバっていたら…ン?揺れてる! 予選スタートと同時に千葉南部・震度5弱の地震が発生!…これは波乱の予感!なんて思いながら予選開始です。Q1=9位、Q2=10位…ギリ〜と焦りましたがQ3は5位(暫定)。

翌日、決勝スタートをパソコン前で構えていると…井出選手が5番グリッドに居ない! そうなんです、予選日ではなく、決勝直前に知らされたという予選降格処分…。なぜか?「車載消火器のピンを抜いていないから」って。とはいえ、このレギュレーションはみんなが「初耳」だったとのこと。

なんでこんな後ろまで下がってしまったのか…謎のペナルティです。

「これまで何度も理解し難いペナルティを受けてきましたが、今回は本当に許せない思いでした。クムホタイヤの調子が悪い中、予選では集中してなんとかQ3で5番手を死守。レースでは厳しい展開を予想していたけれど、チームは前向きに準備を進めてくれていました。
それが、予選終了後ではなく決勝レース直前にペナルティを受け…。しかもペナルティを受けたのが10台!という異例の展開です。それでも、その中では予選最上位だったので10番手くらいからスタートして頑張ろう…と気持ちを切り替えたのですが、更なる新しいローカルルール!を用意され、気がついたらボクは『最後尾スタート』に。もう怒りを通り越して笑うしかなかったです」(井出)。

メカもタイヤスタッフもいろいろ頑張ってくれ、ありがたいです!

ペナルティを科せられた10台、普通ならその中で予選順のグリッドダウンとなるハズ。が韓国でのローカルルールは、『Q1でコースインしコントロールラインを通過した順番でグリッドを決める』という摩訶不思議なルールが!

ということで、井出選手のチーム2台はQ1で最後にコースインしたため、チームメイトのジョン選手が19位、井出選手が20位というグリッドに。でもまぁどうせ最後尾ならってことでジョン選手はタイヤ交換をし、井出選手の最後尾と交代! ということで、クムホ・エクスタ・レーシングチームは仲良く最後列からのスタートとなりました〜。

もうこうなったら、前のマシンをガンガンに抜いていくだけです!

さて決勝スタートです。ローリングスタートから1周終わった時点で12位(多分…スクショしてたら見逃した)にまでジャンプアップ!! 韓国語なので理解できないアナウンスでは「イデユゥジサン、ブレーキングテクニックガナントカカントカ!!」と叫んでいたので、多分「ブチ抜きのブレーキングテクニックが素晴らしい!」と言っていたのだと予想。ナメンナヨ、clicccarテストドライバーの井出有治選手を!!

最後尾から9位はけっこうボク、頑張ったでしょ!

その後は10位、9位、8位、そして12Lap目には6位とジワジワ上がったものの、14Lap目に抜かれて7位へ。が、タイヤを酷使しすぎてグリップ終了…20Lap目には9位へ、そのまま21周を終えゴールとなりました。

「このレースで受けた謎のペナルティは、ここまで一生懸命に準備を進めてきたチームと担当メカニックが落ち込んでいたのが辛かったです。そのためにも自分までふて腐れてしまってはいけないと思い、レースではチェッカーを受けるまで全力で走りきりました」(井出)。

【韓国SUPERRACE ASA6000 Rd.3】
2019/6/15-16 Korea International Circuit
KUMHO ECSTA RACING TEAM
#07 Ide Yuji 井出 有治
予選:10位/決勝:15位

日本でネット観戦の私…Wi-Fiの不具合からQ1を見逃してしまい、Q2の途中から予選を観戦。Q2は8位通過だったのがQ3では10位…しかも9位との差がちょっとあり過ぎ!

スタートと同時にクラッシュ続出! 巻き込まれ、当て逃げされ…撃沈(泣)。

迎えた決勝日。スタートと同時にいたるところでクラッシュ続出。予選10位の井出選手は巻き込まれてはいないように見えたのですが、セーフティカーが入り4周目でリスタート…え、14位!

再度クラッシュにより5周目でSC、あれ〜井出選手ピットインしてる。7周目のリスタートで15位、10周目には17位最下位…そのままチェッカーで15位でゴール(2台リタイアあり?)。相変わらず解説で何を喋っているのか不明なので、パソコンで見ているだけではなんだかよく分からないレースでした。

またもペナルティになってしまったジョン選手。次、頑張ろうね!

井出選手のチームメイト#04ジョン選手は終盤、素晴らしいバトルの末、5位でチェッカー!のハズが、またも謎の「30秒加算」ペナルティを受け結果は10位。ン〜すべてが謎レース…。

井出選手に聞くとただ一言。

「撃沈されました(涙)」(井出)。

危ないアブナイ! 前後左右を当てられまくるってこーいうことなんです…。

【韓国SUPERRACE ASA6000 Rd.4】
2019/7/5-6 Inje Speedium Circuit
KUMHO ECSTA RACING TEAM
#07 Ide Yuji 井出 有治
予選:7位/決勝:2位

年1で行われるナイトレースの第4戦(予選は見逃しました〜)。照明設備もそんなにないInjeのコースは結構ヤバいらしいです、毎年!

見ているのは綺麗なんだけど、走っているほうは危険がいっぱいなナイトレースです。

7位からの決勝スタート後、6位、5位とジワジワ追い上げ、4周目には先頭2、3位同士のクラッシュで4位へ。その後8周目で3位になったところでセーフティカーが…11周目からリスタート!

後ろの4位、5位の2台が順位争いをしてる間に車間が開いてきた〜(そのうちの1台は#08柳田真孝選手)! 16周目、2位を走る#37のインへ飛び込む井出選手! 成功〜!!  21周目あたりでは3位の#94と接戦になるも、徐々に離したところで2位ゴール!

このマシン、アフターファイヤーが凄いんです。夜だとなおさら…燃えているように見えます!

「今回、クムホさんが持ち込んだタイヤは前回から全く異なるコンセプトのタイヤ。予選ではまだまだ改善の余地はありますが、レースでのペースはかなり良くなり、久しぶりの2位表彰台!

レース途中、目の前でとんでもない接触が発生(4周目)、その横をすり抜けようとしたタイミングでコントロール不能となったマシンがボクめがけて激突! 一瞬、巻き込まれてリタイアかぁ…と諦めましたけど、アライメントがズレて走りにくくなったものの致命的なダメージはなく、最後まで走ることができました。

一瞬リタイアも覚悟したけど、なんとか完走できました。ヨカッタ〜!

チームメイトの#04ジョン選手も予選14番手スタートから決勝は5位と、最低限の結果を残せたので良かったです!

また、2018年の最終戦に続き、フェアプレイ賞を頂きました! また受賞できるように次戦からも頑張りま〜す!!」(井出)

クラッシュも多く混乱したレースでしたが、フェアプレイ賞をいただけました〜!

「7月に入ってから本格的に政治的な問題が連日のニュースで見られます。今後は更に悪い方向へ進みそうですが、少なくとも今季は最後までレースをしっかりとやり遂げたいと思うけど、どうなるのかな…。

韓国は本当に良い人も多くて、一生懸命に努力をしている人たちがたくさんいます。でも、権力を持つ一部の人間がおかしなことを下に指示する…、悪いパターンが様々なシーンでみられます。ボクが何か動いたところで変わるわけもないことは理解しているし、イヤなら韓国のレースから離れたら良いことですが『努力をしても報われない社会』は最悪です。

ただひたすらに、チームのみんな、ファンのみんなのために走ります!!

サーキット内では関係者、ファンの方はこれまで以上に応援してくれていて、それが嬉しく思います。まだ来季のことまでは考えられませんが、今の自分にできることは頑張って努力してくれているメカニックのために手を抜かずに走り、またドライバーとしてみんなに楽しんでもらえるように頑張るだけです」(井出)。

次の第5戦は2019年8月3-4日に韓国インターナショナルサーキットにて「ブランパンGTアジア・シリーズ」と同時開催されます。YouTube他で生観戦できますので、井出有治選手&クムホ・エクスタ・レーシングチームの応援をヨロシクお願いいたします!

(レポート:井出 有治・永光 やすの/画像:KUMHO ECSTA RACING TEAM・井出 有治・永光 やすの)

【関連記事】

FF好きな琴線にビンビン触れたMINIクーパーS & 韓国レースRd.1報告も【井出有治のとにかく楽しかった珍&名車3選・その2】
https://clicccar.com/2019/05/19/816781/

井出有治選手や韓流スターが参戦する韓国のスーパーレース「キャデラック6000」は、生き残りゲーム的サバイバルレース!【Play Back the OPTION Spin off】
https://clicccar.com/2018/09/14/628894/

【関連リンク】

井出有治オフィシャルサイト yuji-ide.com
https://www.yuji-ide.com/

CJ LOGISTICS SUPERRACE CHAMPIONSHIP公式webサイト
https://www.super-race.com/main/main.jsp

SUPERRACE YouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCTErTefCM2D-OH5D9CN8urQ/

goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
まとめ
Q&A
サイトマップ