ヘッドライトが変更に!? BMW・5シリーズの改良型プロトタイプをキャッチ

コラム Clicccar

BMWのミドルクラス・4ドアサルーン「5シリーズ セダン」の改良型プロトタイプを、先日のツーリングに続いてカメラが初めて捉えました。

キャッチした開発車両は、フロントドアとリアバンパーに貼られた「Hybrid Test Vehicle」のステッカーが貼られており、ハイブリッドモデルであることがわかります。BMWはPHV「530e」の改良モデルを欧州で発売予定ですが、この改良型では新たに「545e xDrive」の設定が噂されています。

これは7シリーズに新たに設定されたPHV「745 e」パワートレインの流用です。745eは往来の2.0リットル直列4気筒ガソリンターボエンジン+電気モーターではなく、3.0リットル直列6気筒ガソリンターボエンジンを軸にした新たなPHVシステムとなります。

システム合計出力は389psを発揮しますが、新たに加わる「545e xDrive」では微調整され、最高出力375psが予想されます。

さらに、この開発車両はブルーブレーキキャリパーを装着していることや、フロントフェンダー下に貼られた黒いテープの下にはMバッジが付くと予想されることから、「Mスポーツモデル」である可能性が高いでしょう。キャビン内では、最新のデジタルインストゥルメントクラスターとiDriveインフォテインメントシステムの搭載が期待されており、おそらく5シリーズLCIの全ラインナップに実装される可能性があります。

開発車両のエクステリアは、LEDデイタイムランニングライトがワイドに広がっており、新型「3シリーズ」に似たデザインが予想されます。キドニーグリルは大型化されるほか、エアインテークを含むバンパーを刷新し、よりスポーティで存在感のあるフロントマスクとなるでしょう。リアエンドでは、バンパー、テールライトのグラフィックも再設計されるはずです。

5シリーズ セダンのワールドプレミアは、最速でも2020年前半と見られます

(APOLLO)

goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
まとめ
Q&A
サイトマップ