まだ買える? GRヤリス発表の影響で再び大注目のヴィッツGRスポーツ

コラム Clicccar

東京オートサロンで大々的に発表されたトヨタのGRグローバルスポーツ第2弾のGRヤリス。そして2月10日に発売となったトヨタのヴィッツ後継車である新型ヤリス。この影響からか、ヴィッツのGRグレードであるヴィッツGRスポーツが大注目されています。

トヨタ ヴィッツGRスポーツ ハイブリッド

新車ディーラーにとどまらず中古車市場などでも東京オートサロン2020以降の問い合わせがかなり増えたと言われるヴィッツGRスポーツとはどういうクルマなのでしょうか? トヨタモビリティ東京 GR GARAGE 東京 三鷹店で実車を拝見させてもらいました。

トヨタ ヴィッツGRスポーツ ハイブリッド

新車の受注は終了しており、試乗車としての用意が少ないためにハイブリッドを見せていただきました。

ヴィッツGRスポーツのハイブリッドはガソリンのマニュアルシフト車やCVT車と違ってスチールホイールにエコタイヤを履いていますが、その他の装備は他のヴィッツGRスポーツと全く同じとなっています。当然スポット溶接の打点を増やしたボディ補強も行われています。CH-RやマークXなどと共通のデザインテイストのフォグランプ付きフロントエアロバンパーも健在。

トヨタ ヴィッツGRスポーツ ハイブリッドのシート

内装ではGRのロゴ入り専用スポーツシートや革巻きステアリングなども装備され、ノーマルのヴィッツとは明らかに違う雰囲気。

トヨタ ヴィッツGRスポーツ ハイブリッドのコクピット

またエアコン吹き出し口周辺やダッシュボードなどにカーボン調の加飾を、またスターターボタンにもGRのロゴが入るなど乗り込んでもかなりかっこいいのが特徴です。

トヨタ ヴィッツGRスポーツ ハイブリッド

最終型のヴィッツには、GRスポーツ以外にガソリンエンジンの1.5リッターエンジンの設定がないこと、またマニュアルシフトやパドルシフト付きCVTの設定もGRスポーツのみとなっていることも注目を集める要因となっています。

新型ヤリス

トヨタモビリティ東京では2月10日の新型ヤリスの発売に先立ってヴィッツGRスポーツの受注を今年の1月初旬に終了しています。ヴィッツGRスポーツは最近の他車種のGRスポーツと違って、ボディ補強にスポット溶接の打点を増すという手間のかかる方法を使っているため早期に受注を終了する必要があったようです。なおGRスポーツではない通常グレードのヴィッツはまだ市中在庫があるようです。

Netz Cup Vitz RaceでのVitz GR SPORT “Racing” Package

新型ヤリスの登場でヴィッツGRスポーツのモータースポーツ活動はどうなるのかと言えば、ヴィッツのワンメイクレースであるNetz Cup Vitz Raceは2020年シーズンはそのままの名称で開催されます。ただしその参戦マシンであるVitz GR SPORT “Racing” Package”はすでに新車の販売を終了しています。

セントラルラリーでのヴィッツGRスポーツ

またWRC最終戦「RALLY JAPAN 2020」の開催決定でにわかに盛り上がるラリーですが、TOYOTA GAZOO Racing Rally challengeでは2020年も引き続きヴィッツGRスポーツの走ることができるクラスが用意されています。トヨタモビリティ東京のレーシングチーム「GR TOKYO RACING」はモータースポーツ未経験の社員ドライバーを中心にTOYOTA GAZOO Racing Rally challengeに参戦していくとのことです。

GR TOKYO RACINGの長山等選手

昨年、GR TOKYO RACINGからセントラルラリーに出場し、CVT車ながらDAY1を2位でフィニッシュした長山等選手は、今年から本格的にラリーに参戦を開始します。JAFラリー地方選手権から参戦を開始し、スポット参戦で全日本ラリーにも出場する予定。そしてGR TOKYO RACINGではWRC最終戦「RALLY JAPAN 2020」に国内格式の参戦枠が出来れば参戦する意向でスケジュールを組んでいるとのことです。

JAF戦に向けて改修されるヴィッツGRスポーツ

セントラルラリーに参戦したヴィッツGRスポーツをGR GARAGE 東京三鷹店の中でJAF戦に向けて改修しています。ディーラー店舗の中で実際にラリーマシンを製作することでGR GARAGEの特徴であるカスタマイズのノウハウを蓄積していくことが狙い、とのことです。

ラリーマシンを製作する長山選手

そのJAF戦参戦マシンを製作していたのは、なんと長山選手。長山選手はトヨタモビリティ東京の社員ドライバー。GR GARAGE 東京 三鷹でディーラーメカニックとして勤務しています。実際にドライブするドライバーがマシンも製作するというところからもGR GARAGE 東京のいうところのカスタマイズノウハウの蓄積をうかがい知ることができます。

GRヤリス

余談ですがGRヤリスの受注数についても店舗でお話をうかがいました。

「現状はネット予約という形で商談ディーラーをネットで選択するので店舗として受注があるわけではありませんが、1月中に2000台の受注をした、ということで話題になっています。しかし連続した12か月で1万2千台を国内で、日本国内を含めた世界で2万5千台を販売しないとWRCのホモロゲーション取得ができないという事情もあるので、夏ごろの一般発売までにもっと多くの注文をしていただきたいと思っています」

トヨタ ヴィッツGRスポーツ ハイブリッド

ところでスポーツ装備や手間のかかったスポット増しボディ補強が魅力のヴィッツGRスポーツをこれから買おうという方はどうすればいいのでしょう?当然中古車で探すということになりますが、その中でもGRモデルの特選中古車が用意されるイベントが2月29日〜3月1日にGR GARAGE 東京三鷹で開催されます。

スポーツ走行に向けて手間をかけて作られたGRモデルをお探しの方は足を運んでみてはいかがでしょう。

(写真・文:松永和浩)

【関連リンク】

トヨタモビリティ東京 GR GARAGE 東京三鷹「三鷹オールトヨタ プレミアム決算フェア」
https://www.toyota-mobi-tokyo.co.jp/gr_garage/event

goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
まとめ
Q&A
サイトマップ