2タイプのアルピーヌ A110限定車がフランス本国で披露! 春から秋にかけて日本導入が決定【新車】

コラム Clicccar

2020年3月4日、アルピーヌ・ジャポンはアルピーヌ本社に併設されている「ショールーム スタジオ アルピーヌ」において、3月3日に発表された「アルピーヌ A110 リネージ GT」「アルピーヌ A110 カラーエディション 2020」の限定2モデルを日本に導入する予定とアナウンスしました。 そして「パーソナライゼーション プログラム」の「アトリエ アルピーヌ」は、すべて年内に日本に導入される予定です。

「アルピーヌ A110 カラーエディション 2020」の外観

「アルピーヌ A110 リネージ GT」は、「アルピーヌ A110 リネージ」がベース。内外装がエレガントに仕上げられたモデルで、新色1色を含む3色のボディカラーが用意されています。世界限定400台で、日本導入は2020年春頃が予定されています。

「アルピーヌ A110 リネージ GT」のフロントビュー

「アルピーヌ A110 カラーエディション 2020」は、毎年受注期間限定で販売される特別色の限定モデル。2020年モデルは「A110S」をベースに、イエローの「ジョン トゥルヌソル」のボディカラーをまとっていて、鮮やかな雰囲気をまとっています。こちらの日本導入は、2020年夏頃の予定。

「アルピーヌ A110 カラーエディション 2020」のフロントシート

「アトリエ アルピーヌ」は、29色の新色ボディカラー、3種類のホイール(それぞれ3色のカラーバリエーションあり)、4色のブレーキキャリパーカラーを自由に組み合わせてオーダーすることが可能な「パーソナライゼーションプログラム」です。

「アルピーヌ A110 カラーエディション 2020」のインパネ

日本導入は、2020年秋頃の予定とされています。なお、日本での価格はまだ明らかにされていません。また、グレード名・仕様・内容は変更される場合があります。

(塚田勝弘)

goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
まとめ
Q&A
サイトマップ