ポルシェの認証も取得。クラシックカー向けタイヤMICHELIN XAS 165R15 TL 86V N0が発売!

コラム Clicccar

日本ミシュランタイヤからクラシックカー向けタイヤ「MICHELIN XAS 165R15 TL 86V N0」が2020年4月1日に発売されます。こちらは、ポルシェ承認マーク「N0」を取得したチューブレスタイヤで、サイズは「165R15 TL 86V N0」の1サイズになります。価格はオープン。

クラシックカー向けタイヤ「MICHELIN XAS 165R15 TL 86V N0」。ポルシェ承認マーク「N0」を取得した

「MICHELIN XAS」は、1965年に発売されたタイヤで、路面と接地するトレッドデザインに非対称パターンを採用することで、グリップ性能とハンドリング性能を両立。最高速度は、210km/h(速度記号は「H」)に設定され、当時の量産タイヤとしては先進的でした。発売当初から基準タイヤの1つとして認知され、世界中のさまざまな車両に装着されてきました。現在では、ミシュランクラシックタイヤを象徴する製品として生産、販売が継続されています。

1964年のType 911 T8(Prototype 901-1)

今回、発売される「MICHELIN XAS」は、当時の外観はそのままに、ポルシェ認証マークである「N0」を取得することでポルシェ356をはじめとした、初期のポルシェ911やポルシェ912などに安心して装着できます。さらに、最高速度を240km/h(速度記号は「V」)まで引き上げることで、ポルシェのみならず60年代から70年代にかけて活躍した当時のスポーツカーにも広く装着可能としています。加えて、本来チューブタイプだったものをチューブレスタイプに仕様変更することで、最近のクラシックカーに多くみられるチューブレスホイールにも対応するそうです。

(塚田勝弘)

goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
まとめ
Q&A
サイトマップ