日産・ジュークを脅かす250馬力の最強モデル設定か!? ヒュンダイ・コナの改良型をキャッチ

コラム Clicccar

ヒュンダイのコンパクト・クロスオーバーSUV「コナ」の改良型プロトタイプをカメラが初めて捉えました。

ヒュンダイ コナ 改良型 プロトタイプ

コナは2017年、日産「ジューク」のライバルとして誕生。グローバルBセグメントSUVとして北米や欧州市場に投入されています。2018年3月のジュネモーターショーでは、EV版となる「コナ・エレクトリック」を初公開し、ラインアップを拡大しています。

ヒュンダイ コナ 改良型 プロトタイプ

カモフラージュされたプロトタイプからは、ヘッドライトのレイアウトは変更されていないことがわかりますが、新しいメッシュグリルパターン、新グラフィックのLEDデイタイムランニングライトの一部が確認できます。リアエンドにも大掛かりなカモフラージュがみられますが、テールライトのわずかな修正のみが予想されています。またコックピットでは、インフォテイメントシステムとトリムのアップデートがなされるはずです。

ヒュンダイ コナ 改良型 プロトタイプ

パワートレインは、昨年欧州で発売された最高出力141psを発揮する1.6リットル直列4気筒+電気モーターのハイブリッドほか、同エンジンのガソリン・ディーゼルがキャリーオーバーされます。

最大の注目はハードコアモデル「コナN」の設定です。実現すれば2.0リットル直列4気筒エンジンに6速MTが組み合わされ、最高出力250psを発揮。大型ブレーキやアップグレードされたシャーシ、アグレッシブなバンパーやサイドスカートなど専用のボディキットやホイール、ボディカラーなどが予想され、日産ジュークにとっては強力なライバルとなりそうです。

改良型のワールドプレミアは今秋以降と予想されています。

(APOLLO)

goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
まとめ
Q&A
サイトマップ