スーパーGTで2クラスをサポートするホンダアクセスがModuloのモータースポーツ公式サイトをオープン【SUPER GT2020】

コラム Clicccar

新型コロナウイルスの影響で無観客での開催となったSUPER GTの岡山公式テストでしたが、その中でModuloがサポートするGT500クラスのModulo Nakajima RacingとGT300クラスのModulo Drago CORSEが2020年の仕様でテストに臨みました。

Modulo NSX-GT

GT500クラスのModulo Nakajima Racingは今年から車名をModulo NSX-GTとし、ドライバーラインナップも一新。

Modulo NSX-GTのドライバーと監督

64号車Modulo NSX-GTのドライバーは伊沢 拓也選手と大津 弘樹選手。中島 悟総監督がレースの指揮を執るという陣営です。

大津弘樹選手

大津選手は昨年まで34号車 Modulo KENWOOD NSX GT3のドライバーとして活躍し、また2019年には全日本F3選手権にリトライして大きく成長したドライバーです。その大津選手がいよいよGT500クラスにステップアップを果たしました。

Modulo KENWOOD NSX GT3

GT300クラスのModulo Drago CORSEは今年も34号車Modulo KENWOOD NSX GT3でGT300クラスを戦います。

Modulo KENWOOD NSX GT3のドライバーと監督

34号車Modulo KENWOOD NSX GT3のドライバーは道上 龍選手とジェイク・パーソンズ選手。レースの指揮は引き続き鄭永熏監督となります。

ジェイク・パーソンズ選手

ジェイク・パーソンズ選手は1994年12月26日生まれでオーストラリアのメルボルン出身。日本ではSUPER GTのGT300クラスやスーパー耐久のST-TCRクラスで参戦経験があります。

Moduloサポートの2チーム

この2チームが今年のSUPER GTで戦っていくのです。

ホンダアクセスは3月16日にこのModuloがサポートする2チームの最新情報を発信する「Moduloモータースポーツ応援サイト」を開設しました。

Moduloモータースポーツ応援サイト

開設時点ですでに岡山公式テストのフォトギャラリーが出来ているというスピーディーな情報発信。ファンの方々には必見のサイトとなっています。

(写真提供:ホンダアクセス 文:松永和浩)

【関連リンク】

Moduloモータースポーツ応援サイト
https://www.honda.co.jp/ACCESS/motorsports/

goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
まとめ
Q&A
サイトマップ