新型メルセデス・ベンツ Cクラスに初の「AMG C53」登場へ! プロトタイプをキャッチ

コラム Clicccar

メルセデスベンツの主力4ドアセダン「Cクラス」のハイパフォーマンスモデル・AMGに、新たに「53」が設定されることがわかりました。

メルセデス AMG C53 市販型プロトタイプ

3月上旬にもプロトタイプを捉えましたが、車名やパワートレインが断定できていませんでした。今回捉えたプロトタイプは新たなプロトタイプで、フロントグリルにメッシュのカモフラージュがかぶされ、その下にはパナメリカーナグリルもうっすらと見えています。またバンパーのコーナーにはカナードを装着、リアエンドには大径のクワッドエキゾーストパイプがみられ、よりアグレッシブなエクステリアとなっています。

メルセデス AMG C53 市販型プロトタイプ

カメラマンによると、4気筒エンジンの音が間違いなくあったといい、2.0リットル直列4気筒ターボチャージャーエンジン+マイルドハイブリッドを搭載しているようです。最高出力は「AMG A45 S」と同様の416psが予想され、現在直6を搭載する「C43」の385ps、V型8気筒を搭載する「C63」の500psの中間を埋めるモデルとなります。

メルセデス・ベンツは、2020年内に新型「Cクラス」を公開予定で、順調ならAMG版のワールドプレミアは2021年3月のジュネーブモーターショーあたりが順当といえそうです。

(APOLLO)

goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
まとめ
Q&A
サイトマップ