梅本まどかのStayHomeはLIVE配信を見てお家時間をすごしてます!【隔週刊☆うめまど通信 vol.10】

コラム Clicccar

皆さん、こんにちは! 元SKE48の梅本まどかです。

うめまど通信も10回目の更新となりました!!

clicccarうめまど通信、記念すべき10回目です!

2020年はモータースポーツも新型コロナウイルスの影響で延期が続いたり、スーパーGTなどはまだ開幕も出来ていないですね。

全日本ラリーは無観客で行われた第2戦新城ラリーのみ。私も参戦予定をしていた第4戦の久万高原ラリーと第6戦のラリーモントレーも延期が発表されました(涙)。

今後どのようになるのかスケジュールも気になるところですが、今年私は東京オートサロン2020でWRCドイツに参戦するとも発表していたのですが、ドイツでの練習が出来なくなり、ドライバーの板倉選手やチーム、スポンサーさんと話し合いをして今回は参戦中止する事になりました。

このうめまど通信でも報告をしていたので、応援していただけたり、楽しみにして下さっていた皆さんに申し訳ないです…。

でも、11月のラリージャパンは開催されたら参戦したいと思っているので、変わらず応援して頂けたら嬉しいです!

ラリージャパンについては、運営の方々も開催する方向で進んでいるみたいで、先日公式Webサイトが更新されていました! もうチェックしている方もいるのかな?

11月20日(金)にスタートして22日(日)までの3日間で全19のSS(ターマック)で競技が行われ、SSの合計走行距離は310km。リエゾン区間も含めた全行程1360kmだそうです。

サービスパークはセントラルラリーでも使用した「愛・地球博記念公園(モリコロパーク)」に設置され、モリコロパークと岡崎中央総合公園でスペクテイターステージを予定されているという内容でした。

私にとっては地元のこの場所でWRカーが走るのかと思うと、本当に楽しみな気持ちでいっぱいです!

ラリージャパンまでには収束し、10年ぶりの日本でのラリーが盛り上がるといいな…と、今は祈るばかり。

ドイツ参戦はなくなってしまいましたが、変わらず応援して頂けたら嬉しいです!!

参戦する為に準備も必要なのですが、チームとはテレビ電話を使用したミーティングをしながらラリージャパンに向けて動いています。

初めてのTV電話でのミーティングはどんな感じになるのか未知でしたが、離れていても顔を見ながら話せるのでとても便利だなぁ!と感じてしまいました。

そんな今の状況ですが、最近はお家時間を有効にという事で、ラリーのお勉強はもちろん、LIVE配信を見たりもしています!

いろんな選手やメーカーが配信をしていたので気づけば1日中画面と向き合っている日も…(笑)。面白くてついつい見てしまいます!

印象に残っているのがスバルさんのスバル・オンライン・ファンミーティング。

全日本ラリーに参戦する新井敏弘選手・新井大輝選手・勝田範彦選手・鎌田卓麻選手とスーパーGTに参戦している井口卓人選手・山内英輝選手に、86/BRZレースに参戦する久保凛太郎選手・手塚裕弥選手の8名を、MCの結川愛寿加さんが進行してそれぞれのカテゴリーについてトークするという、とても豪華な企画。

スバルオンラインファンミーティングの様子です。

スバルさんはいつもカテゴリーに関わらず仲が良いという印象なのですが、この日のトークの中でもそれが凄く伝わってきました。

皆さんお家や会社からの配信という事で、井口選手の息子さんが出演する部分があったり、初めての試みということで15分に一度消える新婚の山内選手など、真面目なトークもありながら和やかで思わず笑ってしまう部分も多い内容に、気づくと3時間弱過ぎていてあっ!という間の時間でした。

そんな中でも1番印象に残っているのは、後半に行われたクイズのコーナー。

ラリー選手へのクイズ問題では、それぞれの選手のSSオンボードを約7秒見てどのラリーか?を当てるというものだったのですが、凄く難しい中で新井敏弘選手は「北海道はこんなに路面が白くない」や「グラベルで雨が降っているのはモントレーしかない」など、とても楽しそうにはっきりと答えているのが「さすが! 凄いなぁ」と思わず言葉が出てきてしまうくらい、本当にあのちょっとの映像でスパッと応える姿はかっこよかったです。

しかも、ラリーのクイズでしたが、久保選手が「これはあの時のじゃない?」と、ラリーにも参戦しているのでいろんなカテゴリーを話せて、しかもトークをまわしている(笑)! みんなにいじられながらも話し続ける久保選手の存在感がとても印象深く感じました。

クイズを出され「このSSわからないな」と言った後に「タイムが悪かったから覚えてないんだ」と話すラリー選手の姿に、ドライバーあるあるみたいな雰囲気がとても面白かったです(笑)。

選手それぞれのお宝を見せてもらうコーナーでは、鎌田選手が「これです!」とボロボロになったホイールを出していたのですが、ラリーカムイでトップを走っていた時にバーストしてしまい、普通ならリタイアのところを走り切り、走り終わってみた時にこうなっていた、と話していました。

ホイールが凄くボロボロになりながらも走りきれてしまう。しかもトップからは落ちてしまったけど3位でフィニッシュしたというお話には、鎌田選手のドライビングテクニックとホイールの凄さに驚きのあまり、しばらくそのホイールに釘付けに!!

勝田選手から「そのホイールの内側どこいったの?」という質問が出ると「どこかコースにばら撒いてきちゃった」と…!

今はそのホイールを拝んでからラリーに参戦しているという、ラリーならではのお話はとても興味深かったです。

他にも勝田選手は親子3世代にわたるトロフィーが飾られていて、「これが宝物!」とサラッとお話していたのですが、パッと見ただけでも凄い数でした。

新井大輝選手は「会社の奥底から最近出てきた、スバルワールドラリーチームの時のグッズの三脚椅子」とお宝を見せると、新井敏弘選手がすかさず「それ俺のだよ!」と抗議。

「でも把握していなかったから」と大輝選手が反撃し、最後には視聴者プレゼントをするという流れには、親子ならではのやりとりや歴史を感じるお宝が見れてとても貴重な時間でした。

他にもラリートークでは、今年からレギュレーションが変わりタイヤ本数が6本に変わったこと。

新城が今年初のラリーになり、いつもと違う流れ、セッティングに関するお話が聞けるという、なかなか聞けない事を知る事ができました。

86/BRZのトークでは、今年からスバルチームに仲間入りした手塚選手と久保選手、井口選手も交えながらの今年のマシンやタイムについても盛り上がっていたのですが、鎌田選手が参戦するかも!というお話も!!!

鎌田選手はゴルフ仲間でもある山内選手に「なんで86/BRZレース出ないの?」と聞き「あのレースはやりたくない」と山内選手が答えたので出てみることにした。と仲間を弄りながらも参戦についてのトークを展開しているのはとても面白く、また鎌田選手の86/BRZレースでの活躍も今年は注目してみてみたいなと思いました!

他にも誰が暴れん坊かというお話や浮きじゃりの話など、それぞれドライバーの過去のエピソードも交えたお話もとても盛り上がり、ホントに楽しい時間でした。

最後にはお家時間を有効にみんなで乗り越えて、また会場で会いましょう!というお話でしたが、なかなかこんな大勢のメンバーでトークする姿なんて見ることができない! 本当に豪華なスバルメンバー。

こんな時だからこそのスバルの団結力を改めて感じた気がしました。

他にもスーパーGTの過去のレースに選手がコメントで参加しながら見れるものがあったり、平手晃平選手のYouTubeチャンネルで千代選手とのトークやピエール北川さんも含めたトーク。

また大嶋和也選手のYouTubeチャンネルではレースクイーンも含めたチームでのトークなど。

大嶋選手のYouTubeチャンネルで何故かマリオで登場したお茶目な坪井翔選手。

大嶋選手のYouTubeチャンネルで何故かマリオで登場したお茶目な坪井翔選手。その他にもオンラインゲームでバトルする様子が見れるものも多く、サーキットやラリー会場とはまた違った雰囲気の選手の様子や、今だから聞けるお話しなどがあり、私は気づくと「もうこんな時間!」とはまってしまっています。

この機会に過去のレースやオンボードもいろいろ見てみようかなと思っているところです!!

実は、Twitterで見てTGR塗り絵にも挑戦してみました!

なかなか塗る場所が多く、色合いも悩みました(笑)。

意外と悩むと時間がかかり難しかったです(笑)!皆さんもお家時間にいろいろチャレンジしてみて下さいね!

お部屋でパソコンを使って配信見ていました!

大変な時期ではありますが、早く収束しラリーやレースなどをまたみなさんと楽しめる日が来る事を祈っています。

(梅本 まどか)

goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
まとめ
Q&A
サイトマップ