モデルのお仕事が新型コロナウイルスの影響でどう変わった? 現役モデル久保まいがリアルな現状を告白します

コラム Clicccar

こんにちは久保まいです。

マスク必須ですね

今回は私たちのイベントのお仕事が、
どう変化していっていたかお話したいと思います。

前の記事でも書きましたが2月頃から、
イベント業界にもコロナウイルスの影響が
出ていました。

2月の大阪オートメッセでは通常のイベントができていました。TOYO TIRESさんのブースにて

マスク着用や消毒の徹底、換気など対策がされている中で
イベントが開催されていましたが、
3月に入り本格的にイベントや展示会が
中止及び延期が多くなりました。

という事はイベント業界に携わっている方々の
仕事が無くなっていったという事です。

各種レースの開幕戦の延期が発表されてきたのも
3月でしたよね…

以前はレースクイーンのお仕事もしておりました

この頃、3月の決まっていた仕事は
ほぼ無くなりましたが、
撮影会は開催されていました。

ここでの撮影会をご存じないかたも、
多くいらっしゃると思いますので、
ご説明いたします。

私たちの言う撮影会とは、
モデル撮影が出来るイベントです。

モデル1人に対して
カメラマンさん1名で撮影を行う
「個人撮影会」や、
同時に複数のモデルが出演して
カメラマンさんも複数名参加できる
「団体撮影会」などがあります。

撮影会の様子。「個人撮影会」や「団体撮影会」などがあります。

団体撮影会は同時に複数のモデルが出演するので、
カメラマンさんが1人1分程度で交代して順番に撮影します。

個人撮影会は時間内にゆっくり撮影できるので、
色々とお話しながらだったり、
構図やポーズも色々と考えながら撮影できるのが良いところ。

団体撮影会は複数のモデルを、
時間内に同時に撮影できるのが良いところです。

モデルの出演時の服装は、
私服や水着、コスプレなどがあります。

場所はスタジオや屋外でも行われます。

スタジオにはセットなどが用意されています。こちらはonedrop studio(https://onedrop.work)さんです

撮影する際のカメラはお手持ちのものでも大丈夫ですし、
お持ちでない方の為に貸し出しも行っていたりもします。
(基本的にスマートフォンでの撮影はNGな所が多いです。)

数年前の屋外撮影会での様子

撮影会では私たちモデルはマスク着用はできないので、
来ていただくカメラマンさん達に
マスク着用や手指消毒をお願いしたり、
スタジオの場合も換気しながら開催されていました。

撮影会で撮影していただいたカット

3月末には撮影会も自粛する所が多数見受けられ、
現在では、自粛している主催者さんが多いですが、
モデルの出演人数を減らすなど密を避けつつ、
少人数で開催されているところもあるようです。

そして3月中には4月の決まっていた仕事が、
全て無くなりました。

東京都では4月7日に緊急事態宣言が発令され、
5月以降の仕事のキャンセルや延期等の連絡も続き

現状5月以降の仕事の目処が立っていません…

しかし、冒頭にも書きましたが、
私たちの仕事がないと言うことは、
イベント業界に携わっている全ての方々が、
厳しい現実を今迎えているということです。

私達に仕事を紹介してくださる各事務所様、
プロカメラマンさんやヘアメイクさんやスタイリストさん、
現場を支えてくださるスタッフの皆様、
広告代理店の皆様、
イベントブースの設営をしてくださる皆様、
イベント用の衣装屋さん、
イベントで使用するノベルティなどの物品の製造を行なっている企業様など…

イベントには主催者さん、出展社さんはもちろん、各事務所様、スタッフの皆様、広告代理店の皆様、イベントブースの設営をしてくださる皆様、衣装さん、ノベルティ屋さん、その他きりがないほどの方々が関わって成り立つはずです

多くの方々の協力により、
イベントは成り立っています。

厳しいのは私達だけではないのは、
みんな承知しています。

正直今後この業界が、
どうなってしまうか不安もあります。

このような状況ではありますが、
今、私たちに何ができるか、
今、私たちは何をするべきか、
みんな試行錯誤しながら模索しています。

次の記事では、
この状況で私達に今、
そしてこれから何ができるかを書いていきたいと思います。

また普通にドライブなんかにも出掛けたいですね

(久保まい)

goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
まとめ
Q&A
サイトマップ