DS 3 クロスバックが一部改良で燃費を大幅アップ。新たにインテリアパックをオプション設定

コラム Clicccar

コンパクトSUVのDS 3 クロスバックは、ラグジュアリーな内・外装が最大の特徴です。

とくに、パリの精緻な伝統様である「クル・ド・パリ」を描くセンターコンソールをはじめ、ダイヤモンド型のスイッチが並ぶセンタークラスターなどは他の何者にも似ていない雰囲気が漂います。

インパネのデザイン性や質感の高さではMINIシリーズも目を惹きますが、フランス生まれらしいセクシーな内・外装は、指名買いを誘いそうなムードをまとっています。

DS 3クロスバックのサイドビュー

そのDS 3クロスバックに、最上位インテリアの「OPERA(オペラ)インスピレーション」が加わりました。対象になるのは、最上級グレードである「Grand Chic(グランシック)」。

見どころはナッパレザーシートで、DSの特徴のひとつであるウォッチストラップデザインが施されています。

ウォッチストラップデザインが施されたナッパレザーシート

さらに、アートフィニッシュレザー張りのダッシュボードとドアトリムに伝統技法のパールトップステッチが配されています。また、ステアリングホイールセンターパッドもレザー張りにすることで質感向上に寄与。

「グランシック OPERA インスピレーション」のオプション価格は30万円です。

「グランシック OPERA インスピレーション」のインテリア

同インテリアに加えて、DS3 クロスバックは一部改良を受けています。

エンジンのソフトウェアがアップデートされ、JC08モード燃費が従来の16.9km/Lから20.9km/Lに向上。より実燃費に近いWLTCモードは15.9km/Lから18.2km/Lに改善しています。

これにより2020年度燃費基準達成になり、自動車環境性能割の税率が2%から1%へと減額されます。

DS 3 クロスバックのリヤビュー

また、先述の「グランシック」は、2トーンルーフカラーが「ノアール オニキス(ブラック)」から「ノアール ペルラネラ(パールブラック)」に変更されています。

さらに、同グレードには路面状況に応じて駆動力と制動力が最適化され、FFでも高い悪路走破性を備える「グリップコントロール」が追加されています。

2トーン仕様のブラックルーフの色合いも変更された

なお、搭載されるエンジンは130PS/230Nmを発揮する1.2Lの直列3気筒ターボで、8速ATとの組み合わせ。価格は「So Chic(ソーシック)」が363万6000円、「Grand Chic(グランシック)」が416万円。

「グランシック OPERA インスピレーション」のステアリング

DS 3 クロスバックのセクシーな内外装に惚れて指名買いするなら、「グランシック」に設定されるオプションの「OPERA インスピレーション」はぜひ選択したいところ。車格を超えた高い満足感が得られるはずです。

(塚田勝弘)

goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
まとめ
Q&A
サイトマップ