「ミニM8」が姿を現す。BMW M3の市販型プロトタイプをキャッチ

コラム Clicccar

BMWが開発を進める新型「4シリーズ」に設定される最強モデル「M4」のプロトタイプが、ニュルブルクリンクの高速テストに初めて出現しました。

BMW M4 新型プロトタイプ

最新プロトタイプでもカモフラージュが重く、注目の巨大キドニーグリルは隠されたままです。

しかし、兄貴分「M8」を彷彿とさせる、Aピラーからリアウィンドウへ流れる優雅なルーフライン、リアクォーターウィンドウのアウトライン、サイドスカート、ダックテールスポイラーなど市販型のデザインも徐々に見えてきています。

BMW M4 新型プロトタイプ

キャビン内では、マニュアルトランスミッションのシフトレバーの姿をバッチリと確認することができるほか、パドルシフトのようなドライブセレクタ、「M3」や「M4」モデル固有のスポーツシートを装備しています。トランスミッションは6速MTのほか、従来のデュアルクラッチユニットから新たに8速ATが設定されると予想されています。

BMW M4 新型プロトタイプ

パワートレインは、「X3M」および「X4M」でデビューした同社の3.0リットル直列6気筒ツインターボエンジンを搭載。最高出力は480ps、コンペティションバージョンでは最大510psと、M3、M4ともに2つの出力レベルが提供されます。駆動方式はFRを基本に、全輪駆動「xDrive」がオプション設定されることが濃厚といえそうです。

M4クーペのワールドプレミアは今夏にも期待されていましたが、コロナウイルスの影響により、変更が余儀なくされそうです。

(APOLLO)

goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
まとめ
Q&A
サイトマップ