【インプレ'07】木下隆之 三菱『ランサーエボリューションX』超次元のコーナリング

[三菱]

世界最速のコーナリングマシン。そういえるほど、『ランエボX』の旋回性能は際立っている。

もともとワイドスタンスならではの安定感があり、さらにアンダーステアを完璧に制御するS-AWCが融合。ハンドルを切り始めるとまずAYCがヨーを立ち上げ、ほぼ同時にセンターデフがサポート、それでも満足できずにさらに切り込むと内輪にブレーキを加えて曲げてくれるのだ。曲がり過ぎたときにも同様の制御で安定性を高める。こりゃもう魔法の世界。物理的限界などなくなってしまったのかと錯覚に陥る。

ツインクラッチSSTがまた魅力的だ。アウディのSトロニックと同様、2ペダルMTなのに加速の途切れがないのだ。

しかも、これまでのような機械的なフィールも薄いし、何よりもプレミアムな雰囲気が漂っている。走り屋だけでなく、大人の男性にも、いや、女性の方にもお勧めです。ちなみにこのランエボ、AT免許で乗れます。

■5つ星評価
パッケージング:★★★★☆
インテリア/居住性:★★★★☆
パワーソース:★★★★★
フットワーク:★★★★★
オススメ度:★★★★★


木下隆之| モータージャーナリスト
プロレーシングドライバーにして、大のクルマ好き。全日本GT選手権を始め、海外のレースでも大活躍。一方でカー・オブ・ザ・イヤー選考委員歴は長い。『ジェイズな奴ら』を上梓するなど、作家の肩書きも。

goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
まとめ
Q&A
サイトマップ