【トヨタ iQ プロト試乗】ミニマム乗用車、でも意外と普通?…石川芳雄

[トヨタ]
  • reproducible
  • reproducible
  • reproducible
  • reproducible

写真をすべて見る[全5枚]

全長3m以下と言えば、誰だって『スマート』の対抗馬だと思う。でもトヨタ『iQ』はコミューターではなくてミニマム乗用車って感じ。まあスマートだって必死こいてアウトバーンも走るわけだから、安定性が高いのは良い事だ。

実際、iQでショートホイールベースの悪癖を感じる事はほとんど無い。チョッピーなピッチングなんてまったく無くて乗り心地は意外なほどどっしり。平行移動するような不思議なコーナリング感覚も慣れると楽しい。気になったのはブレーキングの際にちょっと泳ぐような挙動を見せることくらいだ。

パワートレインの配置やボディ骨格の改革で4席を作り出したのも見事。後方のキチキチぶりと見ると追突されたらヤだなあとは思うけど、イザというとき4人乗れる安心感は売れ行きにも大きく関係すると思う。

とりあえず3気筒1000ccのみでスタートするようだが、あの独特の音と振動も抑えられていて、『パッソ』より質感も高い。

と、まあ良く出来ているんだけど、スキが無いというか、意外に普通のクルマに見えてしまうのは、やっぱトヨタ車だから?

■5つ星評価
パッケージング:★★★★★
インテリア/居住性:★★★
パワーソース:★★★
フットワーク:★★★★
オススメ度:★★★★★

石川芳雄│モータージャーナリスト
学生時代から自動車関連書籍の仕事を始め、二輪を含む自動車評論活動は20年を超えた。クルマを趣味の対象としてだけでなく実用のツールとも考え、ファミリーカーとしての使い勝手や乗り心地なども評価基準の柱に加える。日本自動車ジャーナリスト協会(AJAJ)会員。08-09日本カー・オブ・ザ・イヤー選考委員。

  • reproducible
  • reproducible
  • reproducible
  • reproducible
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
まとめ
Q&A
サイトマップ