【プジョー 308SW 試乗】トーストみたいなカタチに飽きた…西川淳

[プジョー]
  • reproducible
  • reproducible
  • original
  • reproducible

写真をすべて見る[全5枚]

最新のプジョーラインナップでは、『207』や『407』、そしてこの『308』でも、「SW」を選んで正解だとボクは思っている。ユーティリティの高さもさることながら、いずれもベースモデルより走りにしなやかさがあって、“プジョーに乗っているなあ”といっそう感じさせてくれるからだ。

308SWの凄いところは、ほとんどハッチバックにしか見えないカタチでありながら、ちゃんと7人乗りとして使える点。そろそろトーストみたいなカタチのミニバンに飽きてきたという方にオススメしたい。ボク自身、パーソナルな用事で多人数乗車はここ数年無かったから、SWを選ぶ必然性など全くないのだけれど、それでも308シリーズの中から1台選べと言われればSWを選んでしまうような気がする。

ミニバンっぽく見えないし、乗ってもハッチバックほど軽快ではないにせよ、フィール的には同等だ。これで、古くさいオートマチックのフィールだけ何とかなればもっと強くプッシュできるのだけど……。

そうそう、SWを勧める理由がもうひとつ。リアセクションにボリュームのあった方が、でかい顎顔とのバランスも良く、収まりがいい。嫌いじゃないし、個性的であることはいいことけど、やっぱり今プジョー顔は強烈過ぎるからねぇ?。

■5つ星評価
パッケージング:★★★★★
インテリア/居住性:★★★★★
パワーソース:★★
フットワーク:★★★★
オススメ度:★★★★

西川淳|自動車ライター
昭和40年生まれ、奈良県出身。スーパーカーをこよなく愛し、イタリア車に大いにはまりながらも、高性能ドイツ車を尊敬してやまず、新旧日本車もカワイクて仕方がない。三国同盟的浪花節クルマおたく。

  • reproducible
  • reproducible
  • original
  • reproducible
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
まとめ
Q&A
サイトマップ