【ホンダ インサイト 試乗】よくできた促成栽培…金子浩久

[ホンダ]
  • original
  • original
  • original
  • reproducible

写真をすべて見る[全5枚]

軽く、シンプルなハイブリッドシステムとバッテリーを備え、電気モーターはエンジンのアシスト役に徹しているところが吉と出ていて、自然な加速感覚とハンドリングが好ましい。

ハイブリッドであることを特に意識させられることなく、フツーの小型車然として走る。アイドリングストップもキメ細かく作動し、いかにも“無駄を排して走っている”感じが分かるところも好感が持てる。バッテリーが小さいから、後席と荷室のスペースをそれほど喰っていない。

おおむね“よくできた好燃費小型車”に仕上がっているが、「運転ティーチング」機能などのギミックが、クルマを子供っぽく貶めてしまっている点が残念だ。さらに、メーター回りの造形がシビックなどから大きく飛躍しておらず、インサイト自体が持つ新しさを表現していない。

価格と好燃費を考えれば、とてもよくできているが、促成栽培的なところは否めない。

■5つ星評価
パッケージング:★★★★☆
インテリア/居住性:★★☆☆☆
パワーソース:★★★★☆
フットワーク:★★★☆☆
オススメ度:★★★★☆

金子浩久|モータリングライター
1961年東京生まれ。著書に、『10年10万キロストーリー』、『セナと日本人』、『地球自動車旅行』、『ニッポン・ミニ・ストーリー』、『レクサスのジレンマ』、『力説自動車』(共著)などがある。

  • original
  • original
  • original
  • reproducible
goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
まとめ
Q&A
サイトマップ