【インプレ'03】津々見友彦 アウディ『A3』 プレミアムを感じるステアフィール

[その他]

コンパクトながらプレミアムスポーツとして一回り大きくなっただけあって、エクステリアデザインは、派手さはないが質感が高くお洒落だ。

インテリアも同様、品よく、またデザインもいい。フロント、リヤのシートのよさが目立つ。

さらに、電動パワステは非常にフィールがいい。ハンドリングはリニアリティがあり、スムーズにコーナリングできる。もっと高速向きに設定しているだけあり、やや応答は大人しい。が、不満はない。

エンジンは直噴タイプで、低燃費狙いのものだ。加速性能としては標準的。ティプトロニック付きの6速ATもいい。

■5つ星評価
パッケージング:★★★★☆
インテリア/居住性:★★★★★
パワー&フットワーク:★★★★☆
装備内容:★★★★☆
オススメ度:★★★★☆


津々見友彦|モータージャーナリスト
第1回日本GPに出場。日産、トヨタ、いすゞの元ワークスレーシングドライバーを経て、モータージャーナリストとして活躍。カー・オブ・ザ・イヤー選考委員。その他にポルシェクラブドライビングスクールの校長も務める。

goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
まとめ
Q&A
サイトマップ