【インプレ'03】ピーターライオン アウディ『A3』 DSGは超次元の走りをかなえる

[その他]

時間の問題だ。アウディがカーメーカーを超越してアルマーニのような名ファッションブランドになるのか。このA3を見てそう思った。

高いヒップラインが力強いイメージを保つと同時に、見るものの性を問わず美しく見える。だが、同様の基本骨格を採用する新ゴルフにはそれが当てはまらない。

最新2リッターを搭載したA3は、パワー感がリニアでパワフルだが低速トルクは多少細い。6ATの反応はシャープとはいえないが、充分楽しめる。

一方、3.2リッターのDSGは別世界。変速が超素早いし、シフトショックがなく、3.2にぴったりマッチ!財布が許す限り、いち押しだ。

■5つ星評価
パッケージング:★★★★☆
インテリア/居住性:★★★★☆
パワー&フットワーク:★★★☆☆
装備内容:★★★★☆
オススメ度:★★★★☆


ピーター・ライオン| モータージャーナリスト
60年オーストラリア生まれ。現在、欧米、日本の有力誌16誌に執筆し、合計部数は450万部と日本一。日本語の原稿を自分で書く唯一の外人モータージャーナリスト。COTY選考委員。愛車はレガシィB4。

goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
まとめ
Q&A
サイトマップ