【インプレ'03】こもだきよし スバル『レガシィ6』 走り優先でカタチにしたボディワーク

[スバル]

大幅な軽量化を施されたボディを持つ新しいレガシィであるが、ハンドリングに効くところは重量増になってもよいものを求めた点は、ドライビングを中心に考えるスバルらしさだ。

2リッターのターボとNAという2本立てのエンジンラインナップに6気筒3リッターエンジンを追加した。

アクセルペダルの踏み初めにブァーンと加速することなく、コントロール性を重視したセッティングに好感が持てる。高回転まで回しても室内が静かに保たれるのは水平対向6気筒エンジンだけのことはある。

3リッターの力強さとレスポンスのよさでレガシィの中で一番運転しやすい。

■5つ星評価
パッケージング:★★★☆☆
インテリア/居住性:★★★☆☆
パワー&フットワーク:★★★★★
装備内容:★★★★☆
オススメ度:★★★★☆


こもだきよし| モータージャーナリスト
クルマ好きというより運転が好きなモータージャーナリスト。日本自動車ジャーナリスト協会副会長、BMWドライバー・トレーニングのチーフインストラクター、JAF交通安全委員会委員、警察庁各種懇談会委員などを務める。

goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
まとめ
Q&A
サイトマップ