【インプレ'03】河村康彦 BMW『5シリーズ』 軽量化を追求したところは、いかにもBMWらしい

[その他]

7シリーズの仕上がりぶりには「ちょっとついて行けない」ぼくにとって、実物を目にするまでは心配だった。が、“現物”を前にしてひと安心。それは素直にカッコいい! とそう思えるルックスの持ち主であったからだ。

走りの軽快感は多くの人がBMWに期待をするであろう水準を楽々とクリア。とくに、オールアルミ化をするなど徹底してこだわったフロントセクションの軽さ感は、ステアリングを切ると同時に実感できる。

ただし違和感の残る“アクティブステアリング”を標準(ヨーロッパではオプション)とした日本仕様の設定には疑問符が付く。

■5つ星評価
パッケージング:★★★★☆
インテリア/居住性:★★★★☆
パワーソース:★★★☆☆
フットワーク:★★★★☆
オススメ度:★★★☆☆


河村康彦| モータージャーナリスト
1985年よりフリーランス活動を開始。自動車専門誌を中心に健筆を振るっているモータージャーナリスト。愛猫家なのに猫アレルギーが発症し、このところ辛い毎日……

goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
まとめ
Q&A
サイトマップ