【インプレ'03】河村康彦 トヨタ『プリウス』2代目は小型セダンの理想形を追求してほしかった

[トヨタ]

新型が採用するハイブリッド・システムの進化ぶりには目を見張るものがある。ぼくがかつて所有していた初代プリウスのシステムとは、もはや動力性能でも燃費でも比較にならない実力を備える。

ただし、海外市場を重視するあまり大型化したボディサイズと正統派セダンのパッケージを止めたことは残念だ。ぼくが初代モデルを購入した理由のひとつには「理想のセダン・デザイン(パッケージング)を追求した」という志の高さを評価したということがあったのだが…。

プリウスにはあくまでも「小型セダンの理想を追求する」という思想を貫いてもらいたかった。

■5つ星評価
パッケージング:★★★☆☆
インテリア/居住性:★★★☆☆
パワーソース:★★★★★
フットワーク:★★★☆☆
オススメ度:★★★★☆


河村康彦| モータージャーナリスト
1985年よりフリーランス活動を開始。自動車専門誌を中心に健筆を振るっているモータージャーナリスト。愛猫家なのに猫アレルギーが発症し、このところ辛い毎日……

goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
まとめ
Q&A
サイトマップ