【インプレ'03】下野康史 トヨタ『プリウス』 確実に旧型より、あらゆる面でよくなった

[トヨタ]

約300kmの走行で、燃費はリッター18km台だった。2リッター級のボディを考えるとさすがに驚きの燃費だが、じつはヴィッツやフィットも同じ走り方でリッター15km位いく。

車両価格などの初期コストを考慮すると、果たして正味どれほどのアドバンテージがあるのかとも思うが、しかし、確実にこれだけはいえる。旧型よりあらゆる面でよくなった。

とくに動力性能面で、およそいい訳いらずになったのが凄い。任意にモーターだけで走れる“EVドライブモード”や、実用性はともかく、デートの話題にはなる駐車アシスト装置もおもしろい。ベストハイブリッド。

■5つ星評価
パッケージング:★★★☆☆
インテリア/居住性:★★★★☆
パワー&フットワーク:★★★★★
装備内容:★★★★☆
オススメ度:★★★★☆


下野康史| モータージャーナリスト
自動車専門誌の編集部を経て、モータージャーナリストに転身。現在はクルマ雑誌を始め、週刊誌のコラムなど幅広く執筆活動を行っている。親しみやすい文体のなかに見える、鋭い着眼点や独特の語り口にファンは多い。

goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
まとめ
Q&A
サイトマップ