【インプレ'03】熊倉重春 トヨタ『プリウス』 2代目というよりもブランドニューといえる進化

[トヨタ]

名前は同じでも、先代からは想像を絶するほどの進化だ。ましてや普通のクルマとは程度じゃなく次元が違う。

まず印象に刺さるのは自然な速さ。ぐいっとモーターで持ち上げるや2リッター級も真っ青のダッシュを見せる。電気の最大活用で燃費も抜群。けちけち試したら、街と峠の平均で44.4km/リッターを記録した。ボタンを押すだけで完全電気自動車に変身できるのも愉快だ。

足の仕上がりも満足。これならスポーティな16インチ仕様は余計だと思う。エコタイヤを余裕で操らないと、せっかくのハイブリッドも生かしにくい。全開時にもう少し静かならいいんだが。

■5つ星評価
パッケージング:★★★★☆
インテリア/居住性:★★★★★
パワーソース:★★★★★
フットワーク:★★★★☆
オススメ度:★★★★★


熊倉重春| モータージャーナリスト
東京・焼け野原の戦後第一期生。25年間クルマ雑誌に勤めて何でもやったので、フリーのジャーナリストになった今でも何でもやる。いや、クルマのことなら何でも首を突っ込みたがる。今最大の関心事はエネルギー問題。

goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
まとめ
Q&A
サイトマップ