【インプレ'03】斎藤聡 BMW『5シリーズ』 可変デバイスを使った走りのアプローチに共感

[その他]

クルマの作りは、ボディがしっかりしていて、正統派ミディアムスポーティセダンの王道を行っている。スタイルも7シリーズやZ4と同じ方向性でデザインされているが、その中ではもっともこなれていると思う。

加えて可変ステアリングギヤ比や可変スタビライザーを採用して、クルマの運動能力をさらに一歩進めようとしている。そのアプローチが面白い。

可変ステアリングギヤ比は確かにクルマがひと回り小さくなったように感じられる。可変スタビはダンパーを可変にするよりロールを抑える意味では合理的。ただまだ手を入れる余地がありそう。

■5つ星評価
パッケージング:★★★★☆
インテリア/居住性:★★★★☆
パワーソース:★★★★★
フットワーク:★★★★☆
オススメ度:★★★★☆


斎藤 聡| 走り屋系ライター
軽自動車からスポーツカー、果ては1000psのチューニングカーまでレポート。またセーフティ・ドライビング・スクールや、サーキット走行会のインストラクターも勤める。一見強面だがじつは気さく(とは本人の弁)。

goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
まとめ
Q&A
サイトマップ