【インプレ'03】松田秀士 BMW『5シリーズ』 クイック&スタビリティを両立した不思議なクルマ

[その他]

ニュー5の売りはアクティブステアリング。これは走行条件に合わせてステアリングのギア比とパワーアシストを調整するもの。低中速では、切れ角とアシストが増えるようになっているので、ハンドルの操作が少なくしかも軽い。つまり、ちょっと切っただけでタイヤは大きく向きを変える。

テスト会場ではパイロンを立てて走ったが、ハンドルを持ち替えなくてもスイスイとスラロームができるのだ。逆に高速域では切れ角は少なくアシストは重くなるので、スタビリティー満点のしっかりとしたフィーリングに変貌する。車庫入れとかはとても楽。不思議なクルマだ。

■5つ星評価
パッケージング:★★★★☆
インテリア/居住性:★★★★☆
パワーソース:★★★★☆
フットワーク:★★★★☆
オススメ度:★★★★☆


松田秀士| モータージャーナリスト
GTでフェラーリを駆る現役レーサー。INDY500やルマンなど海外レースにも積極的にチャレンジする。すでに49歳が目前という年齢ながら、まだまだ走る。モータージャーナリスト活動にも積極的。日本カーオブザイヤー選考委員。

goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
まとめ
Q&A
サイトマップ