【インプレ'03】ピーターライオン ホンダ『ライフ』 ライコネンのような実直さから、ひと皮むけた

[ホンダ]

ライフを見ていると、F1のライコネンを思い出す。ドラテクの非常に優れた彼は、いつもシューとバリチェロの影で生きていた。と同様に、ライフもいつもムーブ、ワゴンR、アルトの影で販売されている。

しかし、外観はともかくとして、新型はより広い室内、新開発のリアサス、と新4ATを売りにしている。ま、ホンダが作ってんだから、ハンドリングや性能は相当いいレベルに仕上がっている。

だけど、ここで、ひとつ疑問。フィットのベーシックモデル「Yタイプ」は、ライフのCタイプターボと同価格なのだ。両車をオファーされたら、僕なら間違いなくフィット。

■5つ星評価
パッケージング:★★☆☆☆
インテリア/居住性:★★★★☆
パワー&フットワーク:★★★★☆
装備内容:★★★★☆
オススメ度:★★★☆☆


ピーター ライオン| モータージャーナリスト
60年オーストラリア生まれ。現在、欧米、日本の有力誌16誌に執筆し、合計部数は450万部と日本一。日本語の原稿を自分で書く唯一の外人モータージャーナリスト。COTY選考委員。愛車はレガシィB4。

goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
まとめ
Q&A
サイトマップ