【インプレ'03】津々見友彦 ホンダ『ライフ』 もは軽自動車とはいえない仕上がりぶり

[ホンダ]

スタイリングはキュートでいい。おしゃれにまとまったインテリアデザインで、室内は広く、しかも圧迫感を感じない。リヤシートに座ってもゆとりが感じられるほどだ。

さらに驚いたのは静粛性の高さ。アイドリングや走行中のサウンドが低く、快適。動力性能はNAでは軽らしくフツーだが、ターボ仕様では普通車と同じレベルで走れ、ストレスがない。

また、ハンドリングもいい。応答はおとなしいがしっかりと安定感がある。意地悪に急ハンドルを切ってもシャシー全体の剛性が高いため、軽とは思えないリニアリティが感じられる。

■5つ星評価
パッケージング:★★★★★
インテリア/居住性:★★★★★
パワーソース:★★★★★
フットワーク:★★★★★
オススメ度:★★★★★


津々見友彦|モータージャーナリスト
第1回日本GPに出場。日産、トヨタ、いすゞの元ワークスレーシングドライバーを経て、モータージャーナリストとして活躍。カー・オブ・ザ・イヤー選考委員。その他にポルシェクラブドライビングスクールの校長も務める。

goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
まとめ
Q&A
サイトマップ