【インプレ'03】日下部保雄 ホンダ『ライフ』 もう我慢グルマと呼ばせない

[ホンダ]

今や軽は「我慢グルマ」ではなくなった。ライフのインテリアもカジュアルなセンスが光り、使い勝手はよい。

長距離はシートサイズが小さいのでちょっと疲れるが、市街地ではこの機動力は魅力。乗り心地もボディ剛性が上がったために、サスペンションがキチンと動き、市街地ではなかなか快適だ。路面からのノイズもよく抑えられている。

エンジンはトルクのあるターボが使いやすく、コンパクトカーにも遜色ないパフォーマンス。NAエンジンでは中間加速が鈍く、街中でも交通の流れに乗るためにはアクセルをシッカリ踏まなければならない。

■5つ星評価
パッケージング:★★★★★
インテリア/居住性:★★★★☆
パワーソース:★★★☆☆
フットワーク:★★★☆☆
オススメ度:★★★★☆


日下部保雄|モータージャーナリスト
1949年東京生まれ。車に囲まれた生活環境だったせいか、ついに仕事になってしまった。走らせるのが好きでモータースポーツからジャーナリズムの世界に入り、日本や世界のレース、ラリーに参加してきた。これからも出場するつもりだ。

goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
まとめ
Q&A
サイトマップ