【インプレ'03】河村康彦 ホンダ『ストリーム』 ホンダ印としては淡泊なスポーツテイスト

[ホンダ]

『アブソルート』はスポーティさが売り。が、ストリームのそれは残念ながらぼくの期待値には届かなかった。

軽快なハンドリング感覚は確かに『ミニバン』を忘れさせるものだし、様々な部位に補強を加えたボディが生み出す剛性感も、このクルマが“ドライバーズカー”であることをアピール。

が、いかにホンダーパワーを持ってしても、1.4トン近い重量に対して1.7リッター・エンジンでは物足りないし、この期に及んで4速ATというのも寂しい。そして何よりも外観が物足りない。ぶ厚いゴムの15インチシューズは、『アブソルート』には似合わない。

■5つ星評価
パッケージング:★★★★☆
インテリア/居住性:★★★★☆
パワーソース:★★★☆☆
フットワーク:★★★☆☆
オススメ度:★★★☆☆


河村康彦| モータージャーナリスト
1985年よりフリーランス活動を開始。自動車専門誌を中心に健筆を振るっているモータージャーナリスト。愛猫家なのに猫アレルギーが発症し、このところ辛い毎日……

goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
まとめ
Q&A
サイトマップ