【インプレ'03】飯田裕子 ホンダ『ライフ』 さらに『ワンダフル!』になった 

[ホンダ]

軽自動車ほど価値観や扱いが様々なクルマはないのでは? ところが、新型のライフはひとつの壁もしくはボーダーラインをどうやら超えてしまったようだ。とにかくインテリアのデザインや質感が高い。

とても軽自動車とは思えぬ快適さと居心地よさが得られるのだ。走行面においてもターボを選べばどこにでも行けるし、NAで街なかを走っていても不安も不満もない。

不安という意味では衝突安全にも力を入れ、安全面における不安もこれまで以上に解消されている。先代の“ワンダフル ライフ”のキャッチ、新型こそワンダフル!と絶賛したい。

■5つ星評価
パッケージング:★★★☆☆
インテリア/居住性:★★★★★
パワー&フットワーク:★★★★☆
装備内容:★★★☆☆
オススメ度:★★★★★


飯田裕子| 自動車生活ライター
クルマ雑誌から女性誌、一般誌など様々なメディアでクルマの走る楽しさ、使う楽しさを提案する女流モータージャーナリスト。また評論活動の一方で、安全運転スクールの講師も勤める。日本自動車ジャーナリスト協会会員。

goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
まとめ
Q&A
サイトマップ