【インプレ'03】松下宏 ホンダ『オデッセイ』今までにない画期的なミニバンだ

[その他]

ボディはあくまでも5ドアのミニバンのものだが、全高を抑えて重心高を下げ、操縦安定性を高めたオデッセイのフットワークは、ミニバンというよりスポーティカーと思えるようなレベル。

とくに足回りを固めてパワフルなエンジンを搭載したアブソルートの軽快な走りは、ミニバンの常識を打ち破ったものだ。標準モデルのほうはやや柔らかめの足回りでおとなしい走りになるが、それでも世間一般のミニバンとは違う価値観で作られたクルマであることはよく分かる。走りの魅力をミニバンの新しい価値として認めるかどうかが判断の分かれ目だ。

■5つ星評価
パッケージング:★★★★★
インテリア/居住性:★★★★☆
パワーソース:★★★★☆
フットワーク:★★★★★
オススメ度:★★★★★


松下 宏|自動車評論家
1951年群馬県前橋市生まれ。自動車業界誌記者、クルマ雑誌編集者を経てフリーランサーに。税金、保険、諸費用など、クルマとお金に関係する経済的な話に強いことで知られる。ほぼ毎日、ネット上に日記を執筆中。

goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
まとめ
Q&A
サイトマップ