【インプレ'03】松下宏 スバル『アウトバック』価格面からすると2.5iがオススメ

[その他]

乗用車系SUVとはいうものの200mmの最低地上高が確保されているので、かなりのラフロードでも相当に高い走破性を発揮する。

並みの乗用車よりも本格派のオフロード4WDに近い悪路走破性は、見た目からは信じられないくらいのレベル。オンロードでの操安性とのバランスもよい。

水平対抗6気筒3リッターエンジンを搭載した3.0Rのほうが走りの余裕から魅力的なのは確かだが、45万円の価格差を考えると判断に迷いも出る。走りのレベルに違いはあるものの、カーナビなどのオプションの装着を考えると、リーズナブルなのは2.5iのほうだ。

■5つ星評価
パッケージング:★★★★☆
インテリア/居住性:★★★★☆
パワーソース:★★★★☆
フットワーク:★★★★★
オススメ度:★★★★★


松下 宏|自動車評論家
1951年群馬県前橋市生まれ。自動車業界誌記者、クルマ雑誌編集者を経てフリーランサーに。税金、保険、諸費用など、クルマとお金に関係する経済的な話に強いことで知られる。ほぼ毎日、ネット上に日記を執筆中。

goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
まとめ
Q&A
サイトマップ