【インプレ'03】河村康彦 マツダ『アクセラ』けっこう侮れない1.5リッターモデル

[その他]

最近のマツダ車の例に漏れず、このクルマも軽快でスポーティな走り味が売り物。“ライバル知らず”の2.3リッターモデルは確かに優れた動力性能の持ち主だが、一方で多少「シャシーがエンジンに負け気味」の印象も。

バランスの点では非力ではあるがベーシックな1.5リッターモデルがおすすめ。ヨーロッパではきっとこれのMT仕様とディーゼル仕様が人気モデルとなるだろう。

このクルマにも“五角形グリル”が採用されるが、遠目には弟分のデミオ、兄貴分であるアテンザと見分けがつきにくい。正直この顔も、そろそろ見飽きてしまったが…。

■5つ星評価
パッケージング:★★★★☆
インテリア/居住性:★★★☆☆
パワーソース:★★★☆☆
フットワーク:★★★☆☆
オススメ度:★★★☆☆


河村康彦|モータージャーナリスト
1985年よりフリーランス活動を開始。自動車専門誌を中心に健筆を振るっているモータージャーナリスト。愛猫家なのに猫アレルギーが発症し、このところ辛い毎日……

goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
まとめ
Q&A
サイトマップ