【インプレ'03】森慶太 プジョー『206RC』プジョーらしいアシさばきは感心モノ

[その他]

最大の朗報は左ハンドルが輸入されたこと。なんとかマトモな姿勢で運転できる、その意味では日本仕様中唯一オススメ可能な206。

明らかに他グレードのものよりマシで、かつ絶対的にもなかなか快適なシート。インチアップ感バリバリなのに乗り心地は悪くない。プジョーらしいアシさばきのキレとドシッとした安定感のバランスもなかなか。本気で攻めたくなる。

速いことは文句なく速いがメリハリに欠けるエンジン。このアシなら、ムリだろうけどあと300ccあってもいい。発進時以外の1速使用を前提としたギアリングは6段MTが入らなかったゆえの苦肉の策か。

■5つ星評価
パッケージング:★★★☆☆
インテリア/居住性:★★★☆☆
パワーソース:★★★☆☆
フットワーク:★★★★☆
オススメ度:★★★★☆


森 慶太|モータージャーナリスト
絶対的な速さやブランドや国籍はどーでもE。それと、スポーツカーとかミニバンとかのジャンル分けや下取りの有利不利も。よしあしの判断基準は「クルマとしてマトモか、マトモでないか」のただそれいっこ。ヨロシクね。

goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
まとめ
Q&A
サイトマップ