【インプレ'03】森慶太 マツダ『アクセラ』ライバルよりひとクラス上のシャシー性能

[その他]

安全で速く、なにより作り手のアツい気持ちが伝わってくるシャシー特性。このまま欧州へ出して問題なし。

下からそこそこトルクがブ厚く、そして上まで回す気になるエンジン(2.0と2.3のみ試乗)。欧州Cセグメント=ゴルフ級の最新モデルとして後ろ指さされることのない居住空間(ただし、北米市場重視のためか全長はハッキリ長め)。前後ともマジメなシート環境。走って楽しい、本格派の実用車。アテンザに強力な弟分が誕生。

カローラランクスやシビックのライバルだとは思わないほうがいい。あえていうなら競合車はインプレッサあたりか。上出来。

■5つ星評価
パッケージング:★★★☆☆
インテリア/居住性:★★★☆☆
パワーソース:★★★☆☆
フットワーク:★★★★☆
オススメ度:★★★★☆


森 慶太|モータージャーナリスト
絶対的な速さやブランドや国籍はどーでもE。それと、スポーツカーとかミニバンとかのジャンル分けや下取りの有利不利も。よしあしの判断基準は「クルマとしてマトモか、マトモでないか」のただそれいっこ。ヨロシクね。

goo 自動車&バイク
トップ
中古車
車買取・査定
車検・整備
自動車保険
バイク
バイク買取・査定
ランキング
ニュース
特集
まとめ
Q&A
サイトマップ